【スポンサーリンク】

体験者は語る…

ぱる子とぱる夫が参加した「ドルフィンシュノーケル」に過去、参加された方々の体験記を集めてみました。
下田海中水族館 水温11℃でスノーケルチンチラとkanaeのhappy blog 2008年3月2日)←水温11度のウェットスーツ! 想像しただけで寒そうです…
イルカに乗った朝刊フジ(ゆんちの朝刊フジ 2007年8月12日)←露出部分の多いスーツはちょっと危険かも。夏休み期間中は子ども(小4以上)もシュノーケル体験できるそうです。
イルカと泳ごう!(ゆるろぐ 2007年7月11日)←積極的なイルカ達。やはり夏は定員(8名)一杯になることが多いようですね。
イルカイルカ水族館!(ゆらゆらたびびと。2007年5月20日)←お腹を見せてくれるイルカ…相当なつかれていたのでは?
下田海中水族館(3)←イルカがジョーズに豹変する可能性は?など不安がっていらっしゃる割には大胆な接触を…(^^;) オキゴンドウの「ジャンボ」(2006年12月永眠)が健在だった頃の体験談。

そして最後に、
下田海中水族館ウェブサイト←「ふれあいの海」から入るとライブカメラでこの入り江全体の様子を見ることができます。ぱる子がこっそりイルカに寄りかかって休憩していたところも、(理論上は)世界中に配信されていたことに…というか、この「ふれあいの海」(海上ステージ)は水族館の食堂からもよく見えますので、ヒトもイルカも各自、良識に恥じない行動を心がけたいものです。