【スポンサーリンク】

番外編! 遠征ディアローゴ

出かけるときはきわめて怪しげな雲行きでしたが、いつの間にか晴れ上がって良いお天気に。そして足元はいい感じに自然に草が茂り、計画的すぎない配置で樹々が点在、ベンチなどの設備はほんのお添えもの程度に最小限…しかも広い広いスペースにぱる夫&ぱる子一行のほか犬を連れてくつろぐ方1名、片隅でゴルフの練習をしている方1名しかいないという、贅沢この上ない公園を発見。

ヨーロッパのどこかのような風景に思わずカメラを出して撮り始めるぱる子にぱる夫が一言、「カメラ置いて」。何だろうと思っていたら、いきなりラスタル。いやー、時代の変化をまざまざと感じた一瞬でした。良さげな樹を見つけると下で「立禅」を始める日も、もう遠くないかも。しかし「換歩」の際の注意点、方向転換の伴う「採」の傾聴のやり方など、昨日欠席していたぱる子にはよいおさらいとなりました。身一つでいきなりできるエラスタルトの醍醐味といえましょう。

過去のエラスタルトの記事