【スポンサーリンク】

京都みやげリターンズ

実は年末年始用に温存していた、リャグーシュカの戦利品。今回はロケット年賀状です! と威勢良く始めてはみたものの、ここに描かれているロケット(人工衛星?)が一体どれだか特定できず悩み中。Wikipediaをざっと見た感じではあの、ライカ犬を乗せて有人飛行に向けてのテストを行ったというスプートニク2号の形状が近いように思えますが、どうでしょうか…

紙質もそんなに上等ではなく、色も冴えない紺(群青にあらず)・水色・灰色・黄土色・朱色を使っただけの、いわば「プリントゴッコふう」多色刷りできっちり「大気圏」を表現しているのは流石! デザインセンスの底力を見せつけてくれますね。こういう技は何とか盗みたいものです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

【私信】年賀状、住所データが見つからないなどの例外を除き、本日光が丘郵便局に投函いたしました。新年までまる2日以上も残して…人類にとっては小さな一歩でもぱる子家では歴史に残る快挙です! しかし日本郵政的には↓
年賀状の投函は年末ぎりぎりに殺到か