【スポンサーリンク】

これが「白あんの苺大福」!

初めて食したいちご大福が「白餡」のものだったので、苺大福=白あんが本来の姿としてしっかり刷り込まれているぱる子です。写真は生協で購入した新珠(あらたま)食品製の冷凍いちご大福を解凍後、半分に切ったところ。苺が半ば凍っている位が一番の「食べ頃」で、写真の状態はちょっと解凍進みすぎかも。

1985年前後に誕生した「ネオ和菓子」苺大福。本来は白あん?小豆あん? と調べてみましたが、「元祖」を名乗るお店のうちとらや本家(三重県津市)は白あん、大角玉屋(東京都新宿区)*1は小豆(つぶ)餡…そして、やはりつぶ餡派だった元祖イチゴ大福 金内屋(群馬県前橋市)は、こちらの情報によると2008年3月末で閉店したそうです。 にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ

【参考】いちご大福(Wikipedia)

*1:このお店の主張は、正確には「元祖いちご大福」