【スポンサーリンク】

茶寮 都路里(つじり)の「白玉あんみつ」


東京ではこのカレッタ汐留大丸にしかない、祇園の老舗「辻利」直営の甘味処。しかし土日はもちろんのこと、平日昼間だろうが容赦ない長蛇の列で近づくことすら至難の業と聞いて「所詮は縁のないお店…」と諦めていました。が! 昨日お抹茶のおつかいで訪れたところ何と行列ナシ(左写真)! これは一度体験してみない手はないでしょう…と突入試食。

ここでは都路里パフェを頼むのがお約束(?)のようですが、もともとパフェ系はちょっと苦手というか食べきる自信がないので、大人しく白玉あんみつ(右写真)をオーダー。ここのあんみつは「黒みつ」「抹茶みつ」から選べます*1が、お茶の名店ということで抹茶みつを選んでみました。連日の行列で鍛えられているのか、注文してから出てくるのが早い早い(笑)。さらっとした蜜にお抹茶の上品な苦味とコクが加わって、すっきり仕上がっています。なかなか美味しゅうございました。でもKKD関連のエントリを見ていただければわかる通りぱる子は重症の「行列チキン」なので、行列を乗り越えてまで再トライする根性はなさそうです… にほんブログ村 スイーツブログへ

宇治茶の祇園辻利

*1:ちなみに「ところ天」の場合は「黒みつ」「抹茶みつ」「酢」から選ぶ。