【スポンサーリンク】

シャポー・ド・ポティロン


3月31日に登場した苺のケーキと同じお店。シャポー・ド・ポティロン(Chapeau de potiron)はフランス語で、「かぼちゃの帽子」という意味です*1。一見モンブランふう、しかし食感&味は全然別! 外側のかぼちゃペーストが意外に固く、フォークを入れるとボロボロ崩れてきます。全体に甘さ控えめタイプ。

ぱる子が先日行ったのはJR御茶ノ水駅近く、デリフランスの向かいにあるお店ですが、フランチャイズで主として中央線沿線に展開しているようです(高円寺・阿佐ヶ谷・中野など)。定番ケーキ、季節のケーキのほか立体オーダーケーキも受け付けているとのこと(4000円位〜)。 にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ

ノアパパスウィーツ

*1:もしテート・ド・ポティロン(Tete de potiron)だったら「かぼちゃ頭」になってしまうところ。