【スポンサーリンク】

吉田養蜂@東武練馬駅南口

3月14日に登場の巣蜜はとっくに影も形もナシ。お花見の帰りに「国産はちみつ専門店」吉田養蜂の看板を見て、専門店なら巣蜜も扱っているかな? と初めて入ってみました。店内にはれんげ、アカシア、みかん、マロニエ、りんご、山の花*1くり、そば…など色とりどりの蜂蜜が並んでいて、すべて国産。

激しく目移りしつつ各ハチミツの特徴を尋ねてみると、「説明より実際食べてみるのが一番」とプラスチックのスプーンにちょっとずつ出して試食させてくださいました。たしかに言葉で説明するのは難しいです…。強いて言えばみかん&りんごの果樹グループは味も香りも主張が強く、アカシア&マロニエは淡泊、れんげはニュートラル(普段食べ慣れた蜂蜜の味に近い)、といった感じでしょうか。

試食はしていませんが「そば」の蜜は黒に近い褐色で、味のほうも「かなりクセが強い」そうです。結局、色の違いが際立っているアカシア(写真左)山の花(右)の小びん(50グラム)を1個ずつ購入。あれ、肝心の巣蜜は? 実は…(4月12日につづく) にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ

吉田養蜂(Yahoo!地域情報)

*1:花の種類を特定していない、いわゆる百花みつ。