【スポンサーリンク】

「ニセミツバチ」とニホンミツバチ

※虫の話題です。下には写真も載せています。苦手な方は今のうちにお引き取りください。※
昨日、散策中に花の写真を撮っていたらちょうどミツバチが来ているのを発見(左)。曇りでも出勤してるんだ…とさっそくカメラを向けてみましたが、よくよく見ると蜜蜂にしてはどうもスマートすぎるような? 脚などほっそりしすぎて、とても花粉を付けて運搬できるようには見えません(中)。翅も2枚しか見えないし…後で調べてみたら、ホソヒラタアブ(ハエ目ハナアブ科)でした。

そして大きな写真が本物のミツバチ。これは小竹向原駅近くの遊歩道の花に来ているのを撮影。胴体が黒っぽく、たぶんニホンミツバチ(ハチ目ミツバチ科)でしょう。1つの花での仕事が想像以上に速く、ピントを合わせているうちに「消えて」しまったりして、この程度の写真を撮るのもなかなか大変でした… にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
【参考サイト】
昆虫エクスプローラ←色とサイズから虫の種類を検索できるすぐれもの。

※注意※この下は、いよいよ虫の写真です! 苦手な方は避難の準備を!!





【追記】アップした後になって3枚目の写真は本当にミツバチか? 自信がなくなってきました。アブと見分けるには「目」を見るのが確実らしいですが、この角度しか撮影成功してないので…詳しい方からのご教示をお待ちしております。