【スポンサーリンク】

カラスの子・続報

小竹向原のカラスの現状を確かめたわけではありませんが、気になっていろいろ検索していたら、どうも巣立ち途上のヒナ鳥は人間の想像以上に頼りない状態が「普通(正常)」らしいことがわかってきました。
Found a Baby Crow? というタイトルでGoogle検索するとPacific Wildlife Careという団体が作ったPDFファイル(英語)がヒットしますが、これを読むと、既に羽根が生えそろった幼鳥でも歩き方はたいへんぎごちなく、酔っぱらっているように見えるとか。また、翼が垂れ下がっていたり足元が怪しいのも幼鳥では普通のことで、血を流しているとか翼や脚が明らかに捻じ曲がっているといった徴候がなければ怪我はないと考えてよいとのこと。

ちょっと面白いのは、写真のように目が青いのはヒナのうちだけで、若鳥になる頃には目が茶色に変わるそうです。また、ぱる子の心配を見透かしたかのように 注:ネコがカラスを襲うことは極めて稀です とも書いてありました… ブログランキング・にほんブログ村へ