【スポンサーリンク】

安全に太陽を見る方法

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X

昔はたしか「ロウソクの炎にかざしてススを付着させた黒いガラス板」が手作りできる観測ツールと言われていたのに、今になってダメ。ゼッタイ。とはこれいかに? と不思議に思っていました。上の「日食グラス」より重厚感があって安心そうじゃないですか?

実は最近のろうそくはススが出にくい成分になっているのが最大の理由らしいです。

ろうそくのススは「微粒子による光の散乱」を用いた方法で、他に「ヨウ化銀を用いた白黒フィルムの感光ネガ」等がありますが、これらを代用品として使うには濃度測定がされていない不安要素があります。
 代用フィルターとして最も危険なものは「色素染料による光の吸収」を用いたもので、これは例えば、「色の濃い下敷き」、「カラーフィルムのネガ」、「色素を用いた白黒フィルムのネガ」、「偏光フィルター」、「写真撮影用NDフィルター」等です。

天体観測の教科書 星食・月食・日食観測編―天文アマチュアのための より)

というわけで、一見玩具っぽくても専用の日食グラスが最も安全確実なようです。こちらのレビューもぜひご一読を↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
やじうまミニレビュー | ビクセン「日食グラス」