【スポンサーリンク】

中野「パパブブレ」のキャンディ

昨日の続きです。バナナの香り漂う店内、激しく目移りしつつもバナナ(中央)、チョコミント(左上の紅白縞)、それに各色詰め合わせの袋を買ってみました。ストライプ柄の飴はいろいろなフレーバーがあるので、詰め合わせを買って1個ずつ色と味を確認しながら食べていくとお気に入りに出会えるかも。

パパブブレの紹介記事によく「スペイン版金太郎飴」というフレーズが登場します。たしかに原理はそうなのですが(まず大きな"原盤"を作り、それを細く細く引き延ばしていく)味・香り、そして絵柄ともにシャープで際立っているのが、素朴な味わいの金太郎飴とは一線を画するところ。写真のTHANK YOUなど見ていただくと、相当に細かい細工なのがわかると思います。

月曜定休。また、7月27日から8月末までは1カ月の「夏休み」に入りますのでご注意ください。優雅にバカンス…というわけではなく、暑さmaxの時期にはエアコン稼働しても飴のコンディションが悪く、製造できないからだそうです。 にほんブログ村 スイーツブログへ 

パパブブレ紹介記事