【スポンサーリンク】

初めてのブルーベリー摘み


7月16日の続き、ブルーベリー狩り2009第4弾です。

畑に入るということで軍手・タオル持参、年季の入ったスニーカー着用で勇ましく出かけましたが、意外にも樹間の通路にはネットというかシートのようなものが敷かれていて(左写真参照)埃だらけ泥だらけにならず、歩きやすいのです。これは助かりました! 第2弾で書いたように熟したブルーベリーは容易にポロッと取れるので軍手も必要ナシ。

もう1つ驚いたのは、ブルーベリーはそのまま常温で食べても美味しいこと。冷やしたものより甘さが際立ち、といって後に残らず、クセになる味。「野性味」とでもいいましょうか…。ナシ・モモなどと違って皮をむく手間もなく、果汁で手や服を汚す心配もありません。樹が低いので小さな子どもでも手が届き、とにかく楽ちん。練馬区内のブルーベリー観光農園は2007年8カ所、2008年16カ所、2009年19カ所と増えていますが、なるほど人気が出るはずだと思いました。(つづく) にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ