【スポンサーリンク】

「中の人、乙」


昨日の続きです。助手の方二人がかりで手際よく装着しているところ(左写真)、そして完成形態(右写真)。

この実演のときは三浦先生だけでなく中の人(=モデルに選ばれた方)にも「重さは感じますか?」「暑くないですか?」(兜着用後)「見えますか?」「聞こえますか?」など、着用感を尋ねる質問が参加者からバンバン飛んでいました。モデルの方も丁寧に一つ一つ答えていて好印象!

重さ…腕を守るパーツ*1をつけた際、肩にずっしり重みがかかって驚いたそうです。でも支える「コツ」をつかんでからはそれほど重くなくなったとか。
暑さ…空調の利いた会場内ではあまり感じないとのこと。
見え方…想像通り、視界はかなり制限されるようです。アゴを引いたほうが前方がよく見えます。
聞こえ方…耳のところに小さな通気孔が開いていて、意外と聞こえる。ただし自分で喋ると兜の中で声が反響してわけのわからない状態に。(つづく) ブログランキング・にほんブログ村へ

*1:カノンというのでしょうか?