【スポンサーリンク】

謎の「ゴールデン・ロッド」

ゴールデンロッドのほうはブルーベリー蜜と同じ便利容器入り(カナダ・ナチュロニー社製)。パッケージに蜜源植物のイラストや写真がないので、ちょっと調べてみました。まなちゃんのハチミツ屋さんの解説によれば、Goldenrodという俗名で呼ばれる植物は80種類以上もあるとか。

中でもセイタカアワダチソウ説が有力なようですが、珍味!セイタカアワダチソウ蜂蜜!!!!によればかなり強力なクセがあるとのこと。英語wiki・Goldenrodの項にもspicy-tasting honey(ぴりっとくる刺激的な味のハチミツ)とか、While the bees are ripening the honey there is a rank odor and taste(ミツバチの濃縮作業中には強い悪臭を放ち、味もよくない)が、finished honey is much milder(濃縮の終わったハチミツはもっと穏やかな味わいになる)とあります。そして…

花(みつ)の種類 ひとくちメモ 購入先
ゴールデンロッド(カナダ産) レンゲと似て、もうちょっと派手な甘さ。クセはない。 カルディコーヒーファーム
日本ミツバチの蜜(百花) 細かい粒子が混ざり濃厚。カンロ飴系の甘さ。 水谷養蜂園

自分で食べてみた感想は、全然ふつうに美味しく食べられるハチミツでしたが…Goldenrodで画像検索するとずいぶん姿かたちの違った植物がいろいろヒットするので、もしかするとおいしいゴールデンロッドとそうでもないゴールデンロッドがあるのかも。 にほんブログ村 スイーツブログへ

【過去のはちみつレビュー】
クローバー(結晶みつ)とラベンダー
ブルーベリーとレンゲ
マロニエとソバ
巣蜜・百花みつ(北海道)・アカシア・サクラ他