【スポンサーリンク】

お台場ガンダム・リベンジ


先日、赤い光(専用機ふう)や青い光に染まるガンダムは目撃したわけですが、写真もろくに撮れてないし何か欲求不満。…8月31日までの限定でもあるし、ついにガンダムも拝みに行ってしまいました。いや、ちょっと専門店でハチミツを買うついで、ついで(←言い訳)。

というわけで、ホテル・グランパシフィック LE DAIBA(旧称メリディアン)と後ろ姿ガンダムのツーショット。ちなみにこのガンダムは東を向いて立っているので、午後から出かけると正面姿は逆光でしか撮れません。ブログ等に正面を順光で撮った写真が載っていたら、撮影者は朝からガンダム詣でに出かけた信心の篤い方(もしくは近辺のホテルに泊まった方)と考えられます。

当たり前のように台場駅に出現している案内看板(左写真)、屋台の食べ物の匂いが漂う中に立つガンダム、足首の関節内部をのぞき込む*1と動力ケーブルとおぼしきものがめぐらされ、その場で「これ、実は歩けるんだ…」と囁かれたら信じてしまいそうな細部の造り込み、とにかく何もかもがシュールです。もはやアートの域に達しているというか、むしろアートを超えてしまっているというか。また、公園に集まった皆さん他人の撮影の邪魔にならないようさりげなく避け合っていたり、混雑のためタッチ&ウォークで台座に上がってからの写真撮影は禁止されていましたがそれを破って撮影する人がいなかったのも印象的でした… にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
教訓:ガンダム好きにマナーの悪い人はいない(サービス、サービス)

*1:ここを見るにはガンダムの下をくぐらないとダメ。「ガンダムの股くぐり」で検索すると多数の記事がヒットしますが、正式名称はあくまでガンダム タッチ&ウォーク」ですのでお間違えなきよう。