【スポンサーリンク】

マゼの「プラズリン」試食記

一昨日ご紹介したロココ缶に、厚くカラメルがけしたアーモンドが大事そうに「6粒」入っています。雰囲気的にエスプレッソが欲しいところですが、マシンがないので代わりに精一杯濃いめのコーヒーを少量淹れて、いよいよ試食。…カリカリの糖衣の厚さが3ミリぐらいあって、たしかに食べごたえあり。しかし味のほうは(勝手に想像していた)お上品なほろ苦系ではなく、黒糖寄りの素朴な甘さ。

正直、1個1個数えながら大事に食べるのは何か違うんじゃないか? と感じました。いちど大缶で買って、「いやぁ、これって止まらないよねー。超ヤバイって感じ?」とかいいながらカリポリ立て続けに食べてみたいものです。カロリー&お値段面での罪の意識がストレートな砂糖の甘さに背徳のスパイスを添えてくれて、ぐっと味わい深くなりそう。 にほんブログ村 スイーツブログへ