【スポンサーリンク】

森恒二先生サイン会(その1)

ホーリーランド (4) (Jets comics (911))

ホーリーランド (4) (Jets comics (911))

9月24日の続きです。画像は森先生の前作、格闘ビルドゥングスロマンともいうべき「ホーリーランド」。

18時から約1時間が森恒二先生&名越康文先生のトークショー。「自殺島」掲載誌「ヤングアニマル」編集の方が司会を務め、話を振ってお二人それぞれにコメントをいただく…という形式でした。

実は会場隅に原画や島・人物のイメージスケッチと共に、漫画に登場する板材で作った弓の実物が展示されていましたが、お話の中では残念ながら特にふれられませんでした。ただ、トークショーの最後に「作品の今後の展開について望むこと、コメントなど何かありますか」と聞かれた名越先生が、「いろいろな漫画を読んできたが、この漫画についてはこれからどうなっていくのか、正直まったく展開が読めない。ただ、あの島の形が本当にすばらしいと思った」と発言。それに応えて森先生が「島そのものに注目していただいたのは非常に嬉しい。この島にはどこに何があって(いて)何が生えているか、人物・動物はもちろん植物に至るまですべて自分の頭に入っている」といった内容のことをお話しされていました。…ということは、狩りの可能性についてもあの弓矢でかなり具体的に検証されたのかも?!

トークショー終了後、名越先生はお先に退場。いよいよサイン会の始まりです。(つづく) ブログランキング・にほんブログ村へ