【スポンサーリンク】

Road to The Metropolitan Opera 2011

 ニューヨークのメトロポリタン・オペラが来日する11年6月までに、オペラに親しんでもらおう、という番組「Road to The Metropolitan Opera 2011」が先月、始まった。日曜午前11時から約20分、インターネット上のクラシック専門局「OTTAVA(オッターヴァ)」で生放送し、終了後はウェブサイトとポッドキャストでも聴ける。
 初心者向けだが、流れる音源は「ヘビー級」。番組のプレゼンターで音楽ジャーナリストの林田直樹さんが、メトロポリタン側に曲名をリクエストすると、向こうが良い演奏を選んで送ってくる。50年前の名演から最近のものまで、かなりのオペラファンでも耳にしたことのない演奏が多く、林田さんも毎回、驚きがあるという。
 番組のゴールは1年7カ月先。「射程が長いので、ものの見方の深さや大きさを大事にして番組を作れる喜びがあります」と林田さんは言う。(後略)
−−朝日新聞2009年11月11日「ラジオアングル」より−−

下記サイトから聴けます。まだ全部さかのぼって聴いていませんが、実際に現地を訪れたゲストの方の話で、観客がひたすら贅沢にオペラを鑑賞できるのはもちろん、2000名以上といわれるスタッフの為にも舞台作りに集中できる快適な環境が整えられていると知り(スタッフ専用のカフェが24時間オープン、とか)唸ってしまいました… ブログランキング・にほんブログ村へ
Road to The Metropolitan Opera 2011 by KDDI