【スポンサーリンク】

鉢の木@下赤塚の和菓子2題


ぎりぎり松の内*1ということで、お正月にちなんだ和菓子など。左が「老松」、右が「初鯛」。渋い松と華やかな鯛、不思議とどちらにも金箔が似合ってますね。で、久しぶりにお薄など点ててみたのですが、ブランクが長かったので最初の一、二服は(薄すぎて)お抹茶の味にならないし、泡のきめも揃わず苦戦…

(日を改めての)五服目あたりからようやくそれらしい感じになってきました。そういえば最後にお抹茶を点てたのっていつ? とブログ検索してみると、06年9月の時点で既に遠ざかっていたもよう。勘が鈍るのも道理…今年は折にふれ点茶タイムもつくっていこうと思います! にほんブログ村 スイーツブログへ

和菓子処 寂庵鉢の木

*1:本来の「松の内」は正月(旧暦一月)の十五日までを指したらしい。