【スポンサーリンク】

親機と子機、別メーカーで無線LAN接続

諸事情で、BUFFALOの親機エアステーションWHR-G54Sから新規購入したNECの子機Aterm WL300NU-Gに接続することになりました。メーカーが違うため、ワンタッチで接続&セキュリティ設定まで出来てしまうというらくらく無線スタートが使えません。Windowsのネットワーク接続機能で何とか設定しようとするも、ワイヤレス接続利用不可・利用不可・利用不可の無限ループにはまって新年早々、イライラしていたのですが。

本日、ようやく接続できました。結論からいうと、親機側のワンタッチ設定機能AOSSがオンになっていたのが原因だったようです。親機側のWEB設定画面でAOSS接続を停止(←最重要)して、無線セキュリティ設定画面で10桁の暗号化キーを設定。同じ暗号化キーを子機側で入力したら(←ここはだいぶ説明を端折ってます)接続成功\(^o^)/ヤッタネ! スリーエフのあんまん(近頃の好物)を食べて祝いました。しかしこの2週間あまり、ストレス溜まったなぁ… ブログランキング・にほんブログ村へ

教訓:無線LANの親機と子機は極力、同じメーカーでそろえよう。

【参考サイト】
先代子機(BUFFALO製)の口コミ
↑過熱しやすい・不安定と量販店の店員さんに伝えたらNEC製を勧められた、という経緯。
「ワイヤレスネットワーク」のタブが表示されない
Windowsの機能でネットワーク接続の設定をする場合、ここをまずチェックしておく必要あり。
無線ランのセキュリティキーって何?←ここの回答No.2が大きなヒントになった。
押してはいけないAOSSボタン←「つながらなかった」原因に関係していそう