【スポンサーリンク】

初めて六本木ヒルズに行った

映画「コララインとボタンの魔女(3D)」を字幕版で観ようと思ったら六本木のTOHOシネマズでしかやっていなかったので。写真は、上映前に立ち寄ったエスプレッサメンテ イリー(illy)カプチーノ。コーヒーにお絵描きする現場を見たのも初めてです。ミルクを注ぐ時の微妙な操作でハート形になるのですが、ちょっとやってみたい気も。

しかし、ヴィーナスフォートとか激安の殿堂ドンキホーテとかこの六本木ヒルズとか、見通しが利かず通路の直交をことさら避けた、ひとを迷い歩かせることが目的のような建造物はどうも好きになれません。何かあったとき避難誘導とかまともにできるんだろうか…と考えてしまうんですよね。本日はあいにくの雨でヒルズ各棟の間を渡り歩くにも傘が必要とあって、不機嫌はつのる一方。まろやかな味のカプチーノを口にしてやっと心に余裕が戻ったのでした。珈琲の力は偉大なり。(*^_^*) にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ