【スポンサーリンク】

阿佐ヶ谷北SIN CE RITAのジェラート

イタリア語学習者が誰でも突き当たる壁…それはジェラート! 辞書を見るとアイスクリーム⇔ジェラートという感じで載っていますが、フレーバーの種類が何となく違う。例文にもパンナ(生クリーム)つけますか? とかあって、どうもいわゆるアイスクリームの食べ方とは違うみたい…ということで好奇心は募るばかり。ついに先日、阿佐ヶ谷はシンチェリータに突撃してきました。

写真はカップに2つのフレーバーを盛り合わせたところ。左側がノチョーラ・スクーロ(ローステッドヘーゼルナッツ?)、右側が特別料金になるピスタチオ(イタリア語ならピスタッキオ)。食感が独特で、乳脂肪リッチなアイスクリームより軽い分、ナッツとかピスタチオとか素材の味がはっきり際立っています。なるほど、これがジェラートか…。ちなみに、ショーケースの中ではジェラートにフルーツがトッピングされていて華やかな眺め(こんな感じ→)。

ノチョーラはナッツの香ばしさが絶品、ピスタチオは何と言うか清新な風味です。アイスクリームの乳脂肪分12%前後に対しジェラートは6〜8%で、カロリーも控えめ。次に挑戦したいのは本格的な色合いが美しい抹茶と、ペパーミントでしょうか…と早くもリピート計画を練っているぱる子でした。 にほんブログ村 スイーツブログへ

SIN CE RITAホームページ
ジェラートブログ
↑SINCERITAジェラートマイスター中井洋輔さんのブログ