【スポンサーリンク】

世田谷文学館隣りの土蔵

星新一展の帰りに撮影。前に小さなお堀というか池があって、巨大なニシキゴイがたくさん泳いでいます。なぜここに土蔵? 文学館との関係は? と不思議に思っていましたが、解体された旧久保邸の名残ということのようです。世田谷文学館(アクトデザイン凛太郎のブログ)に鯉たちの写真が載っていますが、現在はもっと大物がひしめいています。わらわら寄ってくると相当な迫力。 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ