【スポンサーリンク】

またイタリア語絵本を読んだ


7月31日の本と同じ方に貸していただきました。HO LAVORATO CON MICHELANGELO(私はミケランジェロと一緒に働いた)という題名です。今回はアメリカからイタリアにやってきた10歳の女の子が主人公。左写真(表紙)の右端、Gジャンを着ている人物ですが、ぱる子は途中までてっきり少年と思いこんでいました…。

実はこの子の「中性的」なところも物語のキーになっていて、例によって1545年のローマにタイムスリップしたアン(Ann,名字不明)はミケランジェロの助手ルーチョの従弟ジャンニーノ、というふれこみで工房でフレスコの下絵加工を手伝うことになります。途中、枢機卿の陰謀で(ミケランジェロの手になる天井画・祭壇画のある)システィーナ礼拝堂が取り壊されそうになっているのを阻止するなどスリリングな展開もあり。勉強になります。

ミケランジェロ・ブオナローティ | サルヴァスタイル美術館