【スポンサーリンク】

「ゴルゴ13総集編」vol.160

8月13日に写真を載せた号です(最新刊)。3話収録。

エピソード 見どころ
エアポート・アイランド 関空が舞台ということで、警察官がほぼ全員関西弁を喋るのが新鮮。ラスト、Gがいつになく「いいひと」に
町が死にゆく時 事件の発端が小説『シンプル・プラン』を連想させる。前作とは一転、町に引導を渡すG
氷上の砦(とりで) 狙撃を見破ったキーパー、フィッシャーの動態視力はひょっとするとゴルゴ13以上かも