【スポンサーリンク】

世のむなしさを知る神

ドン・カルロ(イタリア語五幕版)の第五幕冒頭、カルロ一世の墓前で歌われるエリザベッタのアリア。最初と最後に繰り返される4行を引用します。日本語では慣例的に上記のように呼ばれるアリアですが原語に神(Dio)の文字はなく、エリザベッタが呼びかけているのは亡くなった先王に対してです。

Tu che le vanità conoscesti del mondo
e godi nell'avel il riposo profondo,
s'ancor si piange in cielo, piangi sul mio dolore,
e porta il pianto mio al trono del Signor.


この世のはかなさを知り給い
石棺の中で深い安らぎに就いておられる貴方様、
もし天で涙を流されるなら私の苦しみの上に涙を注ぎ
私の嘆きを主の御許にお運びください。
(相澤啓三 訳)