【スポンサーリンク】

地下でも強く長い揺れ@都内

いつもなら地下鉄に乗っている時刻ですが、この日はたまたま早く家を出てアポの時間までの暇つぶしにふくらんだ寒雀ならぬ「寒鳩」の写真を撮ったり、ドラッグストアで漢方薬を買ったり。そしてスーパーに立ち寄って地下の食品売り場をのぞいた…ところであの地震に遭遇。

地上や上層階よりはよほど揺れが小さかったと思われますがお客さんからは小さく悲鳴も上がり、棚が倒れるか・群衆パニックか・建物の崩落か・と、短時間のうちにいろいろな心配が頭を駆けめぐりました。その前に一瞬「空襲か?!」と思った自分は一体いつの時代の人間なのでしょうか。階段に通じる防火扉も揺れでばたんばたん開閉していました。(つづく)