【スポンサーリンク】

デイヴィッド君顛末(後編)

9月6日の続きです。サポートも終わっていることだし買い替え推奨、と告知されたもののそこは賢いデイヴィッドのこと、Fan Errorに斃れる前「自分が意識不明の重体になった場合には…ここへ……」と、苦しい息の下から連絡先を秘書・ぱる子に書き取らせていたのでした。

…えーと。ファンがまだ機能している間に探しておいたノートパソコンの修理が得意そうな感触の業者さんに電話。営業時間・おおよそかかりそうな費用など確認しておいて、まだ衰えぬ残暑の中秋葉原へ赴くとご覧の通り、すごい人だかりですガンダムカフェが)

IBM・Lenovo ノートパソコン 修理

↑好感触だったホームページはここ。一番下に「CPUファンエラーで起動しなくなってしまうことが多い」としっかり書かれてますね。結局1週間の入院となりファンを移植して甦ったのですが、メーカーの部品在庫が切れていたため中古のファンを何処からか調達して修理していただきました。さすが世界のアキバ! 部品が中古だったためか、修理費用も当初の見積もりより数千円安く済みました(^^) デイヴィッド君、現在のイーサンに業務引き継ぎの後はスリムアップ(最低限必要なアプリ以外削除)して遊軍勤務となっております。(おわり)