【スポンサーリンク】

中浦屋「短冊ゆべし」

どう見ても色は奈良漬け、包装形式は廉価版のカラスミです。本当にありがとうございました。ミッショーネ・ドゥーエ:謎のゆべしをゲットせよ! を帯びて能登まで飛んでいったおや友常任特派員の戦利品。知る人ぞ知る「中浦屋の丸ゆべし」のスライスバージョンです。

ところで。ぱる子は仙台で育ったため「ゆべし」とはこういう甘々な餅菓子の名称と一瞬前まで信じて疑いませんでしたが、いまブログを書くために検索して

  • ゆべし(柚餅子)とは、柚子を用いた加工食品あるいは和菓子の一種。(Wikipediaより)

という定義を初めて知りました。ゆべしの「ゆ」はもともと柚子の「ゆ」から来ていたのですね。いやーびっくり(゜Д゜) 同梱されていたパンフに「柚餅子の茶碗蒸し」「柚餅子のお吸いもの」などレシピ例が載っているのに戸惑いましたが、実際食べてみるとお菓子というにはちょっと甘みが薄く、お餅に柚子の香りが染みてほんのり甘さもある…という感じで納得。中の人推奨の食べ方は「粗びきの黒胡椒をふって…」「薄切りを軽く炙ってブラックコーヒーと…」だそうです。

柚餅子総本家 中浦屋
ゆべし屋のスタッフ日記 ゆずの花