【スポンサーリンク】

加湿器の効用

まさか除湿機より先に加湿器を導入することになるとは思いませんでした…。加湿器自体それなりに、というか意外と多くの(上の製品で約310W)電力を消費するわけですが、それでも電気代の削減につながる(と思う)のは、これがあると電気効率のよいエアコン暖房をより快適に使うことができるため。

【メリット1】エアコン運転による目や喉の乾燥を緩和
この冬の東京ではエアコンを使わなくても乾燥で目がシパシパ…でしたから、このありがたみは絶大。朝起きてみたら喉がカラカラで痛い…という事態も防いでくれます。

【メリット2】部屋の体感温度を上げる
ストーブの上でやかんがシュンシュンいってる部屋に入ると「もわっ」と暖気が体を包むとか、夏には多湿により不快指数がはね上がるのと同じ理屈かと。加湿しているとエアコンの温度設定が多少低めでも暖かく感じられます。

おわりにひとこと。湿度を制するものは減電を制す!

【参考】電気ヒーター暖房器具の選び方