【スポンサーリンク】

ビンゴでした!

1月30日のつづきです。サービスパーソンによる診断の結果…まさに予想通り、給水できないのは電磁止水弁が壊れて開かないため、とのことでした。対策としては写真(価格.comの口コミ掲示板より)の電磁止水弁ユニットを丸ごと交換となるが今すぐには部品が手元にないため、二日後の交換となるそうです。気になる費用ですが、出張費・技術料込みで約1万4千円の見積もり。事前の会議で2万円未満ならGOという結論が出ていたので、交換をお願いいたしました。

ところで、最近あちこちのメーカーから出ている「タテ型」(洗濯物を上から入れる)の洗濯乾燥機ってどうなんでしょう? と将来の買い替えに備え打診してみると、本格的な乾燥性能を求める人は買わないほうがいいとのこと。メンテのしやすさからいえば洗濯機と別に独立した乾燥専用機を買うのがベストだが、ヒーターで容赦なく乾かすため仕上がりが幾分ごわごわになる傾向はあるそうです。以上、自分用覚え書きでした。