【スポンサーリンク】

ガラスの分銅

とあるカフェにて。検索してみると、アンティーク雑貨としてネット上にもたまに現れるみたい。

ガラスの分銅 200g

でも表記と実重量は違うのね。Sold Outばかりなのでさらにしつこく検索を続けると、


行ってみたいお店発見。ガラス分銅はやはりSold Outだけど。

rytas{ヨーロッパの古雑貨、ハンドクラフトのお店}

以上、完全に自分用メモでした。

【2016年追記】なかなか出物がない状況は相変わらずなので、文鎮代わりに平たいものでもよろしければこういうものがありますよーという記事を書きました。
ガラスの分銅をペーパーウェイトに使いたい人はハリオの製品で代用できるかも