【スポンサーリンク】

サクラで祝う富太郎の誕生日

ファーストネームで呼び捨てとはなれなれしい感じですが、そういう企画名なので…大泉で晩年まで暮らした植物学者・牧野富太郎の誕生日(4月24日)に合わせて各種サクラの植物画が展示されています。入場無料。世の中にはまあ沢山の種類のサクラがあるものだなあ、とバラ尽くしの時と似たような感慨を持ちました。もし桜のサラブレッドともいうべきソメイヨシノがこれだけ普及していなかったらこの季節「今年の開花予想…」「桜前線はいま○○県まで…」と一種類の花が全国でニュースを賑わせることもなかったわけですね(品種によって開花時期はまちまちなので)。

写真は牧野記念庭園内のサクラ。センダイヤサクラ…だったか……?

練馬区立牧野記念庭園