【スポンサーリンク】

牧野記念庭園の植物二題


(クリックで拡大します。)
左はホオノキの芽。右はオトメツバキの花、ほぼ最後の一輪。

ところで、青空文庫牧野富太郎の随筆が読めるのですね。季節的にはちょっと遅いですがサクラを活用する熱海の観光振興策を滔々と述べた「寒桜の話」が面白かったのでリンクを貼ってみました↓

牧野富太郎 寒桜の話