【スポンサーリンク】

蚊に刺されたかゆみをとる方法

50〜60℃の熱いモノ(湯茶の入ったペットボトルとか、カップとか)を押し当てる。数秒でアツツ…となるので何度か繰り返して。蚊の唾液に含まれる痒み物質のタンパク質が熱で分解されるのだとか。痒み物質といっているものがヒスタミンであれば熱では分解されない筈…という反論もあるようですが、経験的にはよく効きました。後でかゆみがぶり返してくることもありません。

ただ、屋外で刺されたときに即実行できる方法かといえば、夏に都合よく熱々の飲み物を携帯していることもそうないでしょうからちょっと弱いかも。その場合は以下の裏技を順番にお試しください↓

蚊に刺されたとき身近なものでかゆみをとる裏技対策