【スポンサーリンク】

恥をかかずに字を書く方法!

「たった2時間読むだけで字がうまくなる本」って、いかにも安直で嘘っぽい響き(失礼!)ですが、いざ中を開くと…目から鱗がボロボロ落ちまくり。

毛筆で書いたような線をボールペンで書く。まずはこれができなければ、どんなに頑張って練習したとしても正しい・上手い字は書けません。そしてもう一つは、直線は真っすぐな線を書き、オレは明確な頂点を作ること。(15頁)

この基本セオリーをふまえ、紙の上にイメージ通りの軌跡を描くためのペン選び、下敷きとウォーミングアップの必要性、机のポジショニング…等々、これまで誰からも(ぱる子は)聞いたことのなかった話が展開します。年賀状の季節を控え、これは…買いかも!

練習しなくても字は上手くなる ペン字講師 阿久津のブログ
左サイドバーのPocket Classをクリックするとミニレッスンが見られます。