【スポンサーリンク】

うるわしの蒔絵(28日まで)


画像はクリックで拡大します。ねりまクラフトークに引き続き、蒔絵師・山口朋子さんの追っかけ〜。隠れ家というか、神楽坂の賑わいから離れて住宅街の中にひっそり存在する和のうつわ屋さん、神楽坂 暮らす。が会場です。ちいさなお店なので譲り合いの精神を忘れずに。

山口さんのものにかぎらず、器を最高に引き立てるディスプレイがさりげなく工夫されているのに感動しました。クラフトークのときは会場暗めでしたが、明るい光の中で見ると漆もまた別の表情。お酒の底に銀河が揺れる趣向の盃がよかったです。