【スポンサーリンク】

文京区コミュニティバスB−ぐるで乗り継ぎ(乗り換え)する


車内アナウンスで「乗務員にお申し出ください」と流れているので、乗り換え(乗り継ぎ)できるらしいと知ってはいましたが、先日実際にやってみたので具体的な方法を。…って、ほんとうに「申し出」るだけですが。

降りるとき後ろのドアから降りずに前の運転手さんのところに行って「千駄木or目白台方面に乗り継ぎたいのですが」と申告すると、写真のような「乗継券」に日付印を捺して渡してくれますので、それを持って降り、乗り継ぎたい千駄木or目白台方面のバスが来たら乗車時に運賃の代わりに乗継券を渡せばOKです。乗継券は当日1回限り有効。

ところで注意深い方は写真に相互乗継とあるのに気づかれたかもしれません。乗り換え手法は上記と同じく
 1. 降りるときに申告して券をもらう
 2. 運賃の代わりに券を渡して乗車(1.と同日に限る)
だと思うのですが、厳密には「乗継」と「乗換」と「相互乗継」の3種類があるのです!

種類 路線 できる場所
乗継 千駄木駒込ルート 橙11「白山下」
乗継 目白台・小日向ルート 赤6・21「文京総合福祉センター」
乗換 目白台・小日向ルート 赤1「文京シビックセンター
相互乗継 目白台千駄木両ルート 赤・橙1「文京シビックセンター

・同じ色のバスで終点を越えず、方向を変える→「乗継」
・同じ色のバスで終点を越えて同じ方向に乗る→「乗換」
・違う色のバスに乗り換える→「相互乗継」
…というルールになっていると思われます。それはともかく、B−ぐるに関して押さえておくべきポイントは

・一方通行。B−ぐるで行った場所からB−ぐるで帰ってくることはできない(一部例外あり)。
・文京区民でなくても乗れる。料金も100円で変わりナシ。
シビックセンター前で橙バスを待っていると「ラクーア行」となっていて区役所のまわり一周するだけですかい?! と焦るが、これは赤バスと橙バスの終点がずれているためで、そのまま乗っていれば千駄木方面へ連れて行ってくれるので心配無用。
・椿山荘ポエムが長い。
…といったところでしょうか。

【参考】文京区コミュニティバス「Bーぐる」 乗継券、乗換券、1日乗車券(追加版・その3)(2015年05月02日)