【スポンサーリンク】

Ingressのポータル「ポポー広場」の名前の由来はエキゾチックな果樹「ポポーノキ」

利用メモ
ポポーの木

ポポーは北米産で、バンレイシ科の温帯果実です。耐寒及び病害虫に強いことから比較的に栽培が可能な果樹です。

6月頃には暗紫色の花が咲き、アケビに似た実がなります。また、秋の紅葉も美しいので1年を通して楽しむことができます。

文京区 ポポー広場より


↑これがそのシンボルツリー、一本だけのポポーの木。実がなっているのを見たかったのに残念! というか、葉もほとんど落ちてしまっているし。

ポポー(ポーポー)の実、別名をcustard appleとか「木になるカスタードクリーム」とか、ものすごく好奇心をそそられますが傷みやすくなかなか流通には乗せられないらしい。しかし予約購入できるショップがいくつか見つかりました。
ポポーのご注文(ファーム池の沢)
(暮坪農場)