【スポンサーリンク】

錯視を利用した道路標識(某大学構内にて)


三角柱を倒した形のブロックが道に埋め込まれているように見えます。ところが…


真上から撮影したものがこちら。明暗三色に塗り分けられた若葉マークもどきがペイントされているだけ! それが距離を置いてみると地面から盛り上がったブロックに見える、一種のトリックアートでした。下り坂がメイン道路に合流する場所に配してあり、おそらく坂を下ってくる自転車に速度を落とさせるための仕掛けかと。

ドライバーを錯覚させ、交通事故を防ぐトリックアート(ドラブペディア)
しかしブロック程度ならともかく、いきなり道の真ん中に人が出てくるトリックアートはどうなんでしょうか。かえってパニクって事故につながりそうな気もするんですが。心臓に悪い…。